2013年09月18日

1.先物の営業が職場に来ました

職場に投資関係の営業が頻繁に来ます。
身近に株で大損した親戚がいるので株には興味がありませんでした。

大学時代は留学していたり海外旅行も頻繁に行っていたので、為替の動きには結構注意を払っていたのでFXには興味がありました。パソコンを使う仕事をしていたのでデスクトップにチャートを表示させて常に見ていて、バーチャルFXをゲーム感覚で試してから7年前から実際に始めました。

慣れない頃に20万ほどマイナスになった後にコツコツと利益をだす方法を見つけ、月に数万だったら勝てるかも?というぐらいになりました。そのため、今、株を買えさえすれば儲かるような言い方をする営業マンの話はあまり信じられず全て断っていました。

それが先月、つい先物取引に手を出してしまいましたふらふら

1.アメリカのシリア攻撃で株が売られるので金が買われる
2.アメリカの財政破綻問題の不安で10月までは金が買われる


経済が不安になると株が売られる → その資金が金に流れる
というのは本当らしく、株と金が反比例しているチャートを見せてもらいました。
 
これだけの分かりやすい要因があるからほぼ確実に上がります

と言う言葉を信じてしまいました。
まだロシアの提案が入る前の、ミサイル攻撃間近ではないかという状況だったので。。。


posted by ユニコーン at 06:48| Comment(0) | 先物会社とのやりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。